BLOG

台風19号の被害状況と、クラモノ。開催について

台風19号の被害状況と、クラモノ。開催について

甚大な被害を及ぼした台風19号。

「嘉右衛門町は大丈夫だった?」と聞かれることも多いので、遅くなりましたが状況について報告します。

12日の20時45分、小平町翁島付近に災害発生情報発令。
理由:巴波川(翁島付近)から水が溢れたため

という内容のエリアメールが届きました。
翁島というのは、嘉右衛門町エリアのほぼ中心に位置する岡田記念館の別邸。
住所は小平町ですが、目と鼻の先は嘉右衛門町、という場所なのです。

この瞬間、4年前の水害の記憶が蘇りました。
今回もダメだろう・・・と思った方も多かったようです。

しかし、エリアメールが届いても水が流れてくることはなく、その後雨も収まりました。
日付がかわり、雨も止んだし、もう大丈夫かな。そろそろ寝よう・・・ と思った頃、ゆっくりと例幣使街道沿いに水が流れてきました。

深夜1時頃には、嘉右衛門橋から南に向かう例幣使街道沿は水で覆われる状況に。

時間は定かではありませんが、北部では神明神社から南に向かった、かえもん町家(クラモノ。でオープンスペースを開催する会場)のあたりまで水が流れたとのことです。

ただ、その後水はひき、翌朝にはいつもの例幣使街道の光景が広がっていました。

一部、側溝などに流れてきたゴミや草などが溜まっていたものの、自治会長をはじめとする嘉右衛門町伝建地区まちづくり協議会のメンバーが臨時のクリーン作戦!あっという間にいつものきれいな通りに戻っていました。

一部で床下浸水の被害にあった住宅、店舗もありましたが、週末のうちに店舗も復旧。
今週は全てのお店が通常営業となっています。

心配されている方も多い、今週末19、20日のクラモノ。も、予定通り開催!
(奇跡的に一昨日まで雨100%予報だった天気も、朝方止む予報にかわりました!)

新栃木駅から嘉右衛門町エリアまでの道のりは何の被害もなかった場所なので、安心してお越しいただければと思います。
(栃木駅からの道のりは、まだ道路に泥やゴミが残っている場所もあります。)

なお、クラモノ。では今回の災害に伴い、一部店舗で募金活動も実施するそうです。
お買い物がてら、ご協力いただける方はよろしくお願い致します。