ABOUT

嘉右衛門町地区とは

嘉右衛門町地区は、栃木県南部の蔵の街・栃木市内にある、伝統的な町並みが残る小さなまちです。栃木市は、かつて京都と日光東照宮をつなぐ街道の一部である日光例幣使街道の宿場町であり、まちなかを通る巴波川によって江戸との舟運で栄えた北関東有数の商業都市です。

嘉右衛門町地区には、かつての麻問屋や肥料問屋、味噌醸造が営まれていた見世蔵や木造長屋が建ち並んでいます。現在は、新たな感性をもつ次の世代がそれらの建物を活かして商いや暮らしを営んでいます。

なお、嘉右衛門町地区は貴重な古い町並みが残されていることから、文化財保護法に基づき、栃木市が伝統的建造物群保存地区(伝建地区)に指定しています。

運営メンバー

kaemosの運営は、このまちで暮らし、営む地元有志が行っています。

  • 遠藤 翼(合同会社WalkWorks:都市計画)
  • 遠藤 百合子(栃木市地域おこし協力隊)
  • 加藤 誠洋(のぶひろアーキテクツ:建築家)
  • 吉原 包敏(株式会社モノダム:WEBサイト制作)